マクドネルに勝利した井上尚弥の2018年次戦は? 楽しみはこれから!

いまだに興奮が冷めやりません。

身長・リーチ差のある10年間無敗の王者マクドネルを、井上尚弥は見事にKOでマットに沈めて見せました。

試合後のインタビューで井上尚弥は、開始30秒ほどでマクドネルの動きを見きったと応えています。
まさに、モンスター井上尚弥の圧勝です。

【夕刊フジ】

体格差をものともしなかった。
ボクシングのWBA世界バンタム級タイトルマッチで、階級を上げて臨んだ井上尚弥(25)が王者ジェイミー・マクドネル(英国)に1回1分52秒TKO勝ち。
日本人5人目、同最速16戦目での3階級制覇を果たした。

マクドネルは井上を身長で10・3センチ、リーチで11・4センチも上回り、体重に至っては前日の計量時に比べてなんと12キロ増え、井上より5・8キロ重い65・3キロだった。

続きを読む

RIZINの生放送 or 過去試合(動画)の視聴方法まとめ 「見たい!」に応えて

2015年12月29日に初開催されたRIZIN。

総合格闘技『PRIDE』消滅からおよそ8年の時を経て、総合格闘技ファンが待ちに待った時を迎えました。

人は過去を懐かしみ、比較して、「○○○の頃は良かったなぁ」と思ってしまいがちな生き物です。

 

RIZINに対しても、「PRIDEの頃のヘビー級戦線は面白かった」「桜庭vsグレイシー戦が再現しないかな」などと昔の幻想にとらわれてしまいます。

何を隠そう、私自身そういう思いが心の片隅にあることを、否定できません。

でもこれでは、「バブルの時代は楽しかった」「俺が20代の頃はもっと…」と昔の思い出だけに浸る飲み屋でのオヤジと変わりなくなってしまいます。

 

神童といわれる無敗街道まっしぐらの那須川天心、RENAを筆頭にした女子格の充実など、RIZINの可能性はまだまだこれから広がっていくはずです。

新しい『RIZIN』に期待し、一緒に盛り上げていきたいですね。

前置きが長くなりましたが、ではRIZINの各視聴方法を確認して下さい。

 

続きを読む

柔道で鍛えた渡辺華奈の筋肉を見よ 総合格闘技を始めたきっかけは?

柔道家の渡辺華奈が、総合格闘技のデビュー戦で勝利を上げたのが、12月3日でした。

『DEEP JEWELS 18』に出場し、柔道経験者の対戦相手ひかりに対して、2R腕ひしぎ十字固めでの勝利です。

デビュー戦前から渡辺華奈の鍛え上げられた肉体は注目され、可愛らしい顔と筋肉質のボディのギャップに驚きの声があがっていました。

今回、渡辺華奈の筋肉画像をいくつか集めてみました。
また、総合格闘技を始めたきっかけについても調べてみます。

  【関連記事】⇒『渡辺華奈が“かわいくて強い”格闘家に名乗りを上げた

続きを読む

渡辺華奈が “かわいくて強い” 格闘家に名乗りを上げた

柔道家から総合格闘家への転身をとげた渡辺華奈が、デビュー戦で見事な勝利を上げました。

“強くてかわいい”、女性格闘家としてこれほどの褒め言葉はないでしょう。

今もっとも注目される女子格闘家の一人、渡辺華奈の強さは本物か、探ってみましょう。

 

【関連記事】⇒『柔道で鍛えた渡辺華奈の筋肉を見よ

続きを読む

村田諒太の経歴やエピソードをまとめてみた

ボクシングのミドル級で活躍する村田諒太選手は、通常のボクシング選手とは違った一面を持っています。

今までのボクシング選手はどちらかというと、野性味がありインテリとは正反対の人という、私の勝手なイメージがありました。

ところが、村田諒太選手は読書を好み、インタビューなどで哲学的な会話をすることも普通にあります。

そんな一面を持つ村田諒太選手の経歴やエピソードなどを、今回はみていきましょう。

続きを読む

RENAのRIZINでの入場曲名は? なぜこの曲を選んだのか

シュートボクシングや総合格闘技で活躍する女子格闘家のRENAが今、旬です。

“つよかわ”女子として、徐々に知名度が一般の人にも浸透してきました。

今回は、RENAに対しての試合の話題ではなく、入場曲についてみていきたいと思います。

RENAが入場する際の入場曲に対して、「ダサい」という意見も見受けられますが、その曲名と、なぜRENAがその曲を使用しているのか調べてみます。

 

【関連記事】⇒『RENA RIZINでの活躍は期待できるか?

続きを読む

山本美憂がRIZINのリングに上がった理由 今後の展開はどうなる?

2016年9月、山本美憂が総合格闘技RIZINのリングに立ちました。
その時の山本美憂の年齢は、42歳です。

レスリングの世界女王として名声をあげ、元祖“つよかわ”といってもいいそのビジュアルから、レスリング人気を底上げした功績は大きいものがありました。

年齢的には、総合格闘技をあと何試合できるかわからない山本美憂は、RIZINのリングで何を表現しようとしているのでしょうか。

続きを読む

吉田沙保里の東京オリンピックへの出場は? 総合格闘技参戦の可能性

吉田沙保里は、前人未到のレスリング個人戦206連勝、オリンピック・世界選手権16連覇の偉業を成し遂げ、現在も現役のアマチュアレスラーとして、日々トレーニングに励んでいます。

2020年の東京オリンピック開催まで、すでに3年をきりました。

果たして吉田沙保里は、東京オリンピックの53㎏級日本代表に選ばれることができるのでしょうか?

更には今後、吉田沙保里が総合格闘技へ参戦することはあり得るのかみていきましょう。

続きを読む

山本アーセンのRIZINでの歩みとオリンピックへの夢

山本アーセンは、レスリングの元世界チャンピオン山本美憂を母にもち、サッカー元Jリーガーの池田伸康を父にもつ、プロアスリートの血統を受け継いだ才能あるレスリングの選手です。

山本美憂の弟が山本“KID”徳郁ですので、山本アーセンにとってKIDは、叔父さんにあたります。

現在もアマチュアのレスリング選手としてオリンピックを目指し活動する山本アーセンですが、RIZINが立ち上げられた2015年の年末に参戦してから、総合格闘家としてもリングに立っています。

今後アーセンは、どのような道を進もうとしているのでしょうか。

続きを読む